お香・線香・香木・数珠の専門店 香源 > 数珠 > 腕輪(ブレスレット) > 素材で選ぶ > 伽羅

伽羅の腕輪・ブレスレット

伽羅の紹介

  • 色 : 大地をイメージする茶色は、温かい印象を与え落ち着きを与えると云われます。
  • 風水 : 風水では、茶色は家庭運・安定運が高まるとされています。

伽羅は、ベトナムのある特定地域でしか採れない貴重な香木です。あまりに香りが良いことから、江戸時代にはほめ言葉の代名詞として使われていたほど優れた香木で、その香りは多くの人々を魅了してきました。

伽羅をめぐっては、歴史の至るところで登場してきます。中でも、代表的な香木が、現在、正倉院に保管されている蘭奢待(らんじゃたい)で足利義政、織田信長、明治天皇ら時の権力者がこれを切り取ったとされています。徳川家康・豊臣秀吉・伊達政宗なども香木のコレクターとして有名です。