お香・線香・香木・数珠の専門店 香源 > 香木

お香・線香・香木・数珠の専門店 香源 > 数珠 > 宗派別数珠 > 日蓮宗 > 男性用日蓮宗

お香・線香・香木・数珠の専門店 香源 > 数珠 > 男性用数珠 > 素材で選ぶ > 沈香

お香・線香・香木・数珠の専門店 香源 > 数珠 > 男性用数珠 > 予算で選ぶ > 300,001円〜500,000円

お香・線香・香木・数珠の専門店 香源 > 香木 > 沈香(じんこう) > 数珠・腕輪

織田信長・徳川家康たちが愛した香木 沈香(じんこう)数珠 男性用 上質 沈香 共仕立て 法華 日蓮宗 焦茶房

商品番号 0500210000000

商品サイズ

・親玉 直径が約1.5cm(沈香)
・主玉 直径が約1.2cm×1.1cm(沈香)
・天玉 直径が約1.2cm×1.0cm(沈香)

この商品は…

桐箱入り
送料無料
数珠袋付き

税込価格540,000円(税込)

[25,000ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

数量

ご注文・ご相談はお気軽にどうぞ!
TEL:0120-75-4105
携帯電話からは 052-486-7517 へ

商品についてのお問い合わせ

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

沈香は、東南アジアで産出される香木です。



温めると香りを出します。香りが素晴らしいことから、
貴族や武士の間でも広く焚かれました。



武士の間では、香木は、権力の象徴ともいわれています。


奈良の正倉院に所蔵されている『蘭奢待(らんじゃたい)』は、時の権力者たちが
競ったように切り取った後が残されています。



現代でも、沈香は、香りが素晴らしいことから、多くの愛用者がいます。



日本では、5世紀には、輸入されていたことがわかっていますが、
近年では、ワシントン条約に記載されている貴重な品となっています。



今回ご紹介するのは、香港にて探してきた『ボルネオ島・サバ州産』の沈香です。



普通に沈香というだけでも高価なものですが、お数珠は丸くくりぬくために、
実際の倍以上の沈香がないと作れませんので、高価な沈香でお数珠を作ると いうこと自体がなかなか出来ないことで、
考えてみれば、そもそも焚いて楽しむ はずの沈香木 でお数珠を作ること自体が大胆な挑戦で、
とても贅沢な事と云えます。



こちらのお数珠は、製作段階に出た抜き板と抜き粉は、再度、細粉末にして、練香の原料にする予定で、
数珠本体の価格は、出来るだけリーズナブルに設定させて頂きました。

なお、こちらの沈香木のお数珠は、使っていない時は、ビニールの袋に入れてから、
桐箱に入れて保管してください。



沈香のお数珠をお探しの方には、お薦めの逸品です

数量