昭和12年創業 1999年よりネット通販スタート
おかげさまで18年目を迎えました!

★全国のお香が勢揃い!!
★平日15時までのご注文は、即日出荷!!
★4,860円以上のお買い物で送料無料!!(沖縄は別途)
3,240円で送料無料のお線香ギフトあります
会員登録で100円につき1ポイント貯まります!!

使えるカード:VISA,MasterCard,JCB,AMERICAN EXPRESS,Diners Club

線香の作り方

ここでは香源オリジナルの製作キットを使った、線香の作り方をご案内しています。キットを使わない場合でも作り方の基本は同じです。慣れてきたら自分で香原料を調合して、チャレンジしてみましょう!

必要な道具

水

ビニール袋

ビニール袋

段ボール

段ボール

〈ポイント〉

・上記道具とは別に原料を混ぜる容器(ボウルや乳鉢など)とスプーンを準備しましょう。
・風の強いところでは粉末が舞ってしまうので、風のないところで行いましょう。
・香原料とタブ粉の割合は4:6 ~ 5:5 が基本です。

線香の作り方

香原料をひとつずつ入れ、最後にタブ粉をいれる

ひとつずつ香りを確認しながら、用意した器に香原料をいれましょう。
香原料を加える毎にまんべんなく混ぜ、その香りも確かめてみましょう。
※香原料の入れる順番に決まりはありません。

水を加える

混ぜた原料に少しずつ水を加えます。
水の分量は決まっていないため、少しずつ加えてください。
水を入れ過ぎると仕上げの乾燥の時に、すが入りやすくなります。

原料を練り上げる

始めはスプーンで押さえつけるように練り、
粘土くらいの弾力が出てきたら
手で空気を押し出すようにこねてください。

練り具合を確かめる

原料がまとまり、耳たぶくらいの固さになったら
まとめた原料を引っ張ってみてください。
写真のような伸びが目安で弾力が感じられればOKです。

成形する(コーン型・渦巻型の場合)

生地をひねって成形します。
コーン型の場合は先端を尖らせ、小さめにつくりましょう。
平らにしてクッキー型で抜くなどしてもOKです。

成形する(スティック型の場合)

スティック型の場合は、ビニール袋を利用します。
袋に生地を入れ、棒状のもので伸ばします。
厚さは約1ミリくらいが目安です。

カッターナイフで切る

生地を伸ばしたら、段ボールの上に置き
密封袋ごとカッターナイフで切ります。
線香の幅(1~2ミリ程度)に切ってください。

乾燥させる

切った生地はそのままの状態で、段ボールの上で約1週間程度乾燥させます。
他の成形した線香も段ボールの上で乾かしましょう。
※線香の形が崩れるのを防ぐため、ビニールは乾いた後にはがします。

完成

お線香の完成です。
香炉の大きさに合わせて折って使ってください。

〈よくあるご質問〉

Q. 乾かすのは段ボールの上のほうがいいですか?
A. 段ボールは層になっていることで乾きがよくおすすめです。
  実際にメーカーさんでも乾かすのに使用されています。

Q. コーン型は大きく作ってはだめですか?
A. 大きいほど内部が乾きにくくなります。乾いていない状態で使うと、途中で立ち消える原因にもなります。
  またコーン型は下にいくほど燃える面が大きくなるため、煙が多くなります。

メーカー・商品名で検索

検索
私たちお香コンシュルジュが責任をもってご案内します。

お香講座について

香源について

このサイトについて

お香の豆知識

営業カレンダー

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

発送・お問い合せ休業日
【香源本店ネットショップ】
営業時間 9:17~17:17
0120-75-4105
携帯からは
052-486-7517へ

ブログ 法人窓口 香木買い取り

[許可情報]
公安委員会:東京都公安委員会
許可番号:第301061407401号
法人名称:株式会社菊谷生進堂

公安委員会:愛知県公安委員会
許可番号:第541051200800号
法人名称株式会社菊谷生進堂

SNS ツイッター

↑お香を薫いた感想も有り↑
スタッフのお香の感想・キャンペーンの裏側や速報も見れる

現在のカゴの中

現在のカゴの中

商品数
0
合計金額
0
購入する